コミックス11、12巻感想(11/1書き足し)

11月1日、書き足しました

1件目の書店に「秘密」がなかった(驚愕)。その書店に対する私の評価がどん底以下まで下がったことは言うまでもない。文庫の並べ方が特殊で本が探しやすかったのだが、顧客を一人失ったな、XXXXX(書店名)。
以下、ネタバレ。
スポンサーサイト
Category: 未分類

MELODY12月号感想

おもいっきりネタバレです!

ひみつ4コマ劇場「家族でお出かけ」シリーズ2

  MELODYとコミックスの発売もうすぐですね。ドキドキワクワク

 先日、読書サイトの方で読友さん(男性)が、ある本の感想欄にすごく面白い妄想を繰り広げてたんです。それで、「妄想って腐女子の専売特許じゃなかったんですね」とコメントしたら、「コンピュータ相手に仕事してるとね~。そういう妄想男子増殖中です!」とのことでした。BL好きで知られる直木賞作家・三浦しをんの妄想炸裂爆笑エッセイも、腐女子に限らず、男性陣にもよく読まれてるようです。妄想って楽しいですよね!!
 ここで一句。 「妄想が 人生豊かに してくれる」
 
 4コマ劇場の方は、今回、4コマにするほどの内容じゃないので、1コマにまとめちゃいました(その分、思いのほか早く仕上がりました)。

ひみつ4コマ劇場・「家族でお出かけ」シリーズ1

 今週はノーベル賞の発表がありました。山中先生、素晴らしいですね!難病の人たちには希望の光ですね。
 9月末には、理研のグループが発見(というか合成)した113番目の元素が近々正式に認められる見込み、とのニュースもありました\(^o^)/

 さて、今日は私の人生初の4コマ漫画を公開します。4コマだろうと何コマだろうと自分が漫画かくなんて夢にも思ったことなかったんですが…(愛ってすごい)。
でも、期待しないで下さい^^; こんなの描くの初めてだし…

M 「その言い訳は今回しか使えないってわかってるんだろうな」
S 「うっ…(どうしよう、次回はさらにしょーもないネタなのに)」
S 「じゃあ、言い換えます!初心者なので、だったらしばらく使えますよね?」
M 「…」

えるとホータロー(なんでも「秘密」につながる…)

 先日、米沢穂信「クドリャフカの順番」を読み終わって、とてもいい(感想は読書欄)と思いました。アニメまで見る暇はないけど、オープニングを見てみようとyou tubeで見たら、それがまた、原作小説の世界をとてもよく表現していて、絵もすごくきれいで、よかったんです。見終わったら、えるを描き始めてました。
 アニメ「氷菓」のイラストに興味のない方はスルーして下さい。でも、今度薪さんに傘持たせるから、とか、私の中ではこれも「秘密」につながっています。

9月の読書(「読書メーター」より)

「暗いところで待ち合わせ」はこの表紙で、作者乙一ときたらホラーにしか見えませんが、全然違います。
「独りで生きていく」つもりだった、でも…。とても温かくて素敵なお話で、「秘密」ファンの方にもそうでない方にもお薦めしたい1冊。でも表紙は変えた方がいいと思う(笑)。
Theme: 読んだ本 | Genre: 本・雑誌
Category: 読書記事