FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月9月の読書

こんにちは。
 あっという間に日がたってしまって、今頃ですが夏に読んだ本のまとめです。もうすぐ10,11月分のまとめの時期になっちゃいますね。クリスマスのディスプレイや年賀はがきの売り出しなどを見かけると慌ただしい気がします。
 この時期(8~9月)は、ミステリ「暗黒館の殺人」を読んでいたのですが、これが全4冊、しかも1冊がすごく厚いので、他の文庫本はあまり読んでません。
 漫画は、夏アニメに面白いものが多くていつになく沢山見たので「ばらかもん」「野崎くん」などの原作漫画を読んだりしました。ラブステはうちの地域では放送がなかったんです(-_-;) DAIGOの声聞きたかったなあ。
 「エメラルド創刊号」はゴージャスでしたね!冬号も楽しみで、ラバストつきを予約しました(*^^*)

感想は  雑誌→一般小説→漫画(非BL)→BL漫画(BL雑誌含む) の順でのせてます。(今回BL小説はありません。「横澤隆史の場合6」感想は、10月の登録なので次回の記事になりますが私のBLアカウントに飛んで頂ければ記事を待たず読むこともできます)。














2014年8月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:1820ページ
ナイス数:182ナイス

2014年9月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1681ページ
ナイス数:165ナイス




<雑誌>

Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2014年 8/26号 [地球を壊す海の病]Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2014年 8/26号 [地球を壊す海の病]感想
海については海水温上昇、プラスチック破片や環境ホルモンの問題、バラスト水の問題などについてこれまでに聞いていたが、海水の酸性化も進んでいて、思っていた以上に現状が深刻な事態になっていることを知った。海底のメタンハイドレートが奪い合いのようになっているが、実用化の段階に至った時海や地球全体にさらにどんな影響を与えるだろうか。
読了日:9月25日 著者:
Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2014年 9/16号 [感染症 新たなリスク]Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2014年 9/16号 [感染症 新たなリスク]感想
特集は「感染症」。発生の直接の発端はブッシュミートであっても、人と物の行き来は止められないし、温暖化によって蚊やウイルスがこれまで繁殖しなかった地域でも繁殖するといったこと以外にも、アフリカの食糧不足や文化、経済事情などさまざまな要因がからまっていて難しい。ウイルスが進化して強毒化したり人にうつりやすい型に変異することもある。感染症対策は世界が団結して真剣に早急に取り組まなければならない問題だと思う。
読了日:9月25日 著者:阪急コミュニケーションズ




<一般漫画>
ばらかもん(6) (ガンガンコミックスONLINE)ばらかもん(6) (ガンガンコミックスONLINE)感想
1~6巻まとめて感想。評判よさそうなので読んでみたけど面白い!楽しい!イケメンなのにヘタレな半田先生可愛い。他のキャラも皆個性豊か。
読了日:8月9日 著者:ヨシノサツキ



ばらかもん(7) (ガンガンコミックスONLINE)ばらかもん(7) (ガンガンコミックスONLINE)感想
クロシ…いつまでも楽しくこのままでってわけにはいかないんだよね。学習発表会、楽しかった。半田先生はもう、なるの家族みたいなものだよね。
読了日:8月15日 著者:ヨシノサツキ


ばらかもん (8) (ガンガンコミックスONLINE)ばらかもん (8) (ガンガンコミックスONLINE)感想
キヨばあ(涙)でも、いいお葬式だった。半田先生の言葉もいい。 フィギュア欲しかったなあ。
読了日:8月20日 著者:ヨシノサツキ



ばらかもん(9) (ガンガンコミックスONLINE)ばらかもん(9) (ガンガンコミックスONLINE)感想
半田先生の意外な特技!運動とは縁がなさそうなのに…!クロシはお疲れさまでした。
読了日:8月20日 著者:ヨシノサツキ



はんだくん(1) (ガンガンコミックス)はんだくん(1) (ガンガンコミックス)感想
はんだくんモテモテなのになんでそこまで…でも、そこが可愛いかつ面白い、という感想は川藤と同じか(笑)。こーゆー学生時代だったとは。筒井あかねくん、同じ人とは思えないな(笑)
読了日:8月20日 著者:ヨシノサツキ





ばらかもんは面白くて、アニメを見始めてコミックスをとりあえず2冊読んでみたら、残りは大人買いで一気に。はんだくんは先生の高校時代!



東京喰種トーキョーグール 13 (ヤングジャンプコミックス)東京喰種トーキョーグール 13 (ヤングジャンプコミックス)感想
ああ、ついに。あんていくがなくなったら寂しいよ。喰種は、人間が牛や豚を食べるのと同じことをしてるんだけど、人間以上に「命とは悪」と思うの、悲しいね。捜査官側もひとりひとり掘り下げるとその背景や思いは色々あるけれど。店長たちの思いと覚悟に涙。キャラたちの台詞やモノローグが重くて深くて、改めてすごい作品だなと思う。トーカちゃんも月山さんも西尾さんも、みんな生きていてほしい。辛い展開の中で、川柳がいい息抜きになる。最後の4コマも楽しい。
読了日:8月20日 著者:石田スイ



東京グールについては別記事も書いてます東京喰種感想、パロ他(クリックでとべます)



月刊少女野崎くん(2) (ガンガンコミックスONLINE)月刊少女野崎くん(2) (ガンガンコミックスONLINE)感想
1、2巻まとめて感想。アニメが面白いので読んだけど、原作も面白すぎる!美術部のモデルを務めるヒロインみこりんがお気に入り。
読了日:9月25日 著者:椿いづみ






いやーこれほんと、面白いですね!!千代ちゃん可愛いです。
アニメではみこりんが美術部のモデルを務める回が特に好きです(^▽^)
続きも読みたいんだけど、貸してもらうの待ってるとこです(1,2巻は待ちきれなくて買った)。





ダーリンは外国人 ベルリンにお引越し トニー&さおり一家の海外生活ルポダーリンは外国人 ベルリンにお引越し トニー&さおり一家の海外生活ルポ感想
壁が壊れて約20年…まだ出来上がってなくて、生き生きと活性化している街の様子が伝わってくる。スーパーが日曜休みなのは不便かもしれないけどそれはそれで慣れるんだろうな、昔はスーパーも夕方閉店だったし正月休みも長かったなと思った。何であれ、便利すぎることは考えたり対処したりする力を弱らせてしまうのかも。高齢の方たちの服装は、自由を思い切り楽しんでいるようでほほえましい。楽しく読めた。
読了日:9月25日 著者:小栗左多里,トニー・ラズロ






<一般小説>

暗黒館の殺人(一) (講談社文庫)暗黒館の殺人(一) (講談社文庫)感想
館シリーズでこれだけ読んでなかったので、ついに。いきなり江南くんがこんな状態でびっくり。何かいかにも色々いわくのありそうな不気味な館だな。ダリアって…肉って何なんだろう…??
読了日:8月20日 著者:綾辻行人




暗黒館の殺人(二) (講談社文庫)暗黒館の殺人(二) (講談社文庫)感想
謎は増える一方。1巻ではいちいち館の見取り図と照らし合わせてよんでたけど、もうそれはおいといて。引き続き肉が気になってしかたない。最後(汗)。
読了日:8月20日 著者:綾辻行人







暗黒館の殺人(三) (講談社文庫)暗黒館の殺人(三) (講談社文庫)感想
ようやく浦登家のことなどが少しずつ明らかになっていく。驚くことが沢山あった。いよいよ最後の4巻へ。
読了日:9月10日 著者:綾辻行人





暗黒館の殺人(四) (講談社文庫)暗黒館の殺人(四) (講談社文庫)感想
もう、あまりの驚きに言葉もない。ここまで幻惑され驚かされた作品というのも久しぶりというか…。まさに館シリーズの集大成であり、読んでよかった。シリーズの他の作品はもう忘れてるのでまた読み返したい。
読了日:9月20日 著者:綾辻行人



みんなの図書室 (PHP文芸文庫)みんなの図書室 (PHP文芸文庫)感想
読書会でプレゼントに頂いた本。非常に幅広いジャンルの本が、一般の読者に近い目線で、わかりやすく、感想のように紹介されている。でも、1節を抜き出したりしながらさりげなく語られる読みの深さや追加される情報に、かつて読んだ本の新たな魅力を感じたり読んでみたくなったり。とても素敵な本でした。かくばさんありがとうございました!読書好きのみなさんにおすすめしたい本。
読了日:9月21日 著者:小川洋子



読書メーター









<BL漫画>


2014年8月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:287ページ
ナイス数:23ナイス

2014年9月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:162ページ
ナイス数:19ナイス

恋する暴君ファンブック (GUSH COMICS DX)恋する暴君ファンブック (GUSH COMICS DX)感想
描き下ろし漫画やチャレンジャーズの全プレの話が読めて嬉しかった!磯貝ww萌えランキングは納得!読者リクエストのコスプレも素敵だった!特に軍服姿、森永くんは可愛いし兄さんは違和感なさすぎだった(笑)他の漫画家さんたちによる暴君二次創作もそれぞれ楽しく、大満足の1冊。
読了日:8月14日 著者:高永ひなこ
LOVE STAGE!! 第1巻      (あすかコミックスCL-DX)LOVE STAGE!! 第1巻     (あすかコミックスCL-DX)感想
アニメはうちの地域では放送されてないけど興味を持ち、とりあえず1冊読んでみた。面白い!!このあとの展開がすごく気になるので、続きを読みたい。DAIGOの声聞きたいな。
読了日:8月4日 著者:蔵王大志





世界一初恋 ~小野寺律の場合 (9) ~ 小冊子付き特装版 (あすかコミックスCL-DX)世界一初恋 ~小野寺律の場合 (9) ~ 小冊子付き特装版 (あすかコミックスCL-DX)感想
律っちゃんが仕事で早く1人前になりたいのは、高野さんに早く追いつきたい、それから高野さんに思いを告げたいと思っているから。ここまで無茶をしてしまうのも高野さんへの気持ちの表れともいえる。家のこともあるから、二度と悲しい別れをしたくないから。それでも溢れる気持ちが高野さんを求めて時に行動に表れる。高野さんの気持ちの深さも伝わってきて、もうきゅんきゅん。小冊子も、どのcpも可愛く、萌え転がった9巻でした。
読了日:9月30日 著者:中村春菊
CIEL増刊 「エメラルド 夏の号」CIEL増刊 「エメラルド 夏の号」感想
春菊先生の作品、特に「小野寺律の場合」目当てに購入。この欄には感想を書ききれない。とにかく萌えた。ロマンチカの宮忍も可愛かった!他の先生方の作品も楽しませて頂きました。ゴージャスで大満足。作品から生まれた雑誌という存在も面白い。冬の号も楽しみ。
読了日:9月20日 著者:


詳しい感想は別記事にしてありますエメラルド夏の号ネタバレ感想



読書メーター
スポンサーサイト
Theme: 読書感想 | Genre: 本・雑誌
Category: 読書記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。