スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中村春菊先生お誕生日おめでとうございます!

素敵な作品を生み出して下さった中村春菊先生のお誕生日を何かお祝いしたくて、「大根おろしアート」に挑戦してみました。大根おろしで雪だるま風高律を!

春菊先生Happy Birthday!
春菊誕14


詳しい作り方はここから↓








<作り方>

高律雪だるま

1.まず、大根おろしを沢山する。これだけのために、大きめ大根を、半分くらいすりおろしました。
2.水気を切る。ざるである程度水切りするだけでも、すごい量です。
3.  固く絞って、丸める。形をつくる。
4. のりなどを切って、口や眼鏡など形にして(先にやっておいた方がいいかもしれません)、大根おろしに貼る。
のせたら水気でくっつきます。部品は細かいので扱うのは一苦労。律っちゃんの目はキャベツです。
高野さんの髪は海苔、律っちゃんの髪は玉ねぎの皮です。
帽子と、♡形のボタンは人参です。帽子は、中を少しくりぬいてくぼみをつけた方がおさまりがいいです。平らなままだと撮影中に落ちてしまったりします。ボタンの方が赤いのは、正月用の金時人参を使ったからです。
5. 鍋に野菜をのせ、さいごに雪だるまを載せる!撮影にもたもたしてたら大根おろしが水を吸って崩れてくる!



お祝いメッセージ

1.100円ショップで用意したアルファベットの抜き型で、薄くスライスした人参を型抜き。
 「春菊先生」「shungiku sensei」は画数や文字数が多すぎて難しいので、「MS. SHUNGIKU」とさせてもらいました。
これを、本を開いた形にしたかまぼこの上にのせます。
2.かまぼこを切る。

作り方

3.この上に、人参の文字を並べる


プレゼントの箱

1.大根を四角く切る
2.小松菜(ホウレンソウでもいいと思う。ありあわせの葉で)と、薄切りの人参をゆでる
3.大根を、ゆでて柔らかくなった葉っぱでくるむ
4.人参をリボンのようにのせる


星とハート

1.人参、かぼちゃを薄切りにする
2.クッキー用の型抜きで抜く。適当にのせる



<ご注意>

※星型のかぼちゃは、薄く切ってあるので鍋に入れてぐらぐら煮たら壊れて溶けちゃいます。
上に載せて、早めに引き上げて食べましょう。
※大根おろしの汁が大量に出ます。食べ物を無駄にしてはいけないと思い、飲もうとしたのですが、カップ3杯もの汁は飲めませんでした。胃に刺激が(´・ω・`;)


おろしを普通の雪だるまにしたり、動物にしてもいいですね。人参などの型抜きをするだけでも、鍋がちょっと楽しい感じになりますよ(*’-^*)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。