スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「東京喰種」原画展


こんにちは。

3月下旬に用事で東京に4泊行きまして、その間に時間を見つけて中野の原画展に行ってきました。
撮影OKだったので、そちらの画像をのせました。アニメ2期√A、コミックスreを含む、作品全体に対するネタバレ感想も少々書きました(一番下)。そして、reのキャラで落書き1枚。
原画展のあとは続けてサンシャインシティも行ったのですが、そちらはまた後日。


↓外の看板です。この看板とともに写真を撮る人も多く、私もシャッターを押してあげました^^

中野グール展



↓入口のとこに説明。

gu-ru.jpg




↓表情や服装、影のつけ方のラフおよび決定稿

カネキ魔猿黒狗



芳村月山高槻永近



トーカヒナミアヤトナキ



篠じゅう亜門アキラ




↓イラストの設定と完成画

キービジュアルイラスト




169170.jpg



↓作中の高槻泉の本や名刺、政道の遺書などを実際に作って展示していました。
  どれもよくできていました!

グール展展示品





高槻の本





遺書


あんていく制服(アニメ版)実物
あんていく服
かわいいですね。私も若くて可愛かったら、これ自分で縫ってコスプレしたいとこです(^^)







<ネタバレ感想>

: re 2巻まで、およびアニメ√A最終話までの感想を含みますので、ネタバレ回避したい方はご遠慮ください。

とはいえ、感想しっかり語るとすごく長くなりそうなので、とりあえず少々語ります。



まず、14巻まででいったん完結、すぐre が始まりました。そしてreが出てからアニメ2期もすぐに。

アニメ1期は、7巻あたりまでの内容で、まだ続くといった感じで終わったので、意外と早い2期が嬉しく。
普通に考えたら7~14巻あたりの内容かと思うところですが、ここで2期が「√A」というタイトルで、原作と違う内容という。
これは驚きました。第1回見て、初めの方はまあ、1期の続き的な感じで、でも、最後にカネキが原作と違う選択をする!!ここは観ててめっちゃ驚いて「えっ」って声を上げましたね。アヤトに共感し同じ目的を持ったのか、アヤトを救い出そうとしたのか、自分でグールの世界の新たな秩序を作ろうと考えたのかわかりませんが…。

でもこれ、面白い試みだと思いました。だって、現実も、1つ違う選択をしたらその後の展開が違ってくる、もう1つの未来…これは興味深いです。でも、どんどん違ってくる部分もあるかもしれないけど、どうしたって避けられない現実もあって、結局同じ事態がおこったりもする。原作者の石田先生が考えた「もう1つの未来」である√Aも最後まで目が離せませんでした。「知ってた。」ってヒデがいうとこ、ラストシーンのカネキがあるいていくとこ、すごく好きです。
キャラとしては、なんか、ナキが可愛かったですね。人間だって、誰しも、いいとこばっかりでも悪いとこばっかりでもない。
ヤモリにもこんなに盲目的に慕ってくれる部下がいたんだなと思いました。

そしてreですよ!!これ、最初はね、「あー沢山死んじゃって知らん人ばっかり」ってちょっとがっかりしながら読み始めたんですが、途中から「ん!?何コレ面白い!!!」

攻守変えた裏返しの世界は、現実にも、自分がどちらに属するかなんて運だったり(どこの国に生まれるかとか)、何かをきっかけに変わる(あるいは変えられる)こともあるんだということを表してるかのよう。視点を変えるって大事だよね。

でも、そんな理屈は抜きにしてとにかく面白いです。キャラも魅力たっぷり。個性的なキャラが続々。
グール側、トーカちゃんは綺麗になっていて。錦はえらく強くなったのね。ヒナミはアオギリに。何があっったんだろうね。

ハイセ!今までよりは幸せそうで、つかの間の穏やかな日々のようで、でもそれはきっといつまでも続かない。戦いもあり、記憶が戻ったならまた苦しむんだろうな。と思うとせつなくて、「どこまでも救われない」のかな。

とはいえ、2巻、楽しかったよーササコ美人過ぎや!!じゅうぞうは精神的に成長したね。2巻のラストは強烈だった!!もーびっくりですよ!!あの、原画展にも展示されていた遺書を見て、このシーン見たら何とも言えませんね…。
んで、亜門も…?そういうや死体の数あわないって14巻で…(震え声)。

今後の展開、気になりすぎて次の巻が待ちきれません!!
トランプ当たりますように!!

sasako.jpg
↑思わず描いちゃったササコ
スポンサーサイト
Category: 東京喰種

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。