FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MELODY6月号感想(2015)

MELODY6月号ネタバレ感想です!
読んだばかりで文も絵もざっと書いたので、あとで書き足しや直しもあるかもしれませんが。














本気の薪さんが、ついにタジクを追いつめました。
証拠が消えてしまう前に速攻、カザフスタン政府も動かし、自身のりこんできていたんですね。
川谷はロクデナシだけど、個人的に裁かれ制裁を受けるいわれはない。
ましてや、罪もない女性たちは。家族を助け、自分の身をかえりみず働いて、なのにこんな病気にされて理不尽に若い命を散らされるいわれはない。
故郷を悲惨な状態にされて家族を失って墓をないがしろにされていても、その怒りと悲しみを一般人個人に向けるのは間違ってる。薪さんが言うように、表に出さないだけで、いろんな悲しみや辛い苦しい体験を持って生きてる人は沢山いる。
不幸自慢なんかしたってしかたない。そんなことを許すことはできない。


まき2クリスタ(トレスではないけど模写です。下の絵も)

この、目に強い光を宿して犯人を追いつめる薪さんの表情がすごく好きです。
私の落書きでは全然表現できていませんが。
実は薪さん描いたの久しぶり。他ジャンルも色々描いて以前より少しはマシに描けるようになったかと思うのですがどうかな。
体(ポーズ)、前よりはいろいろ描けるようになりました(ていうか以前は顔しか描けなかった)、まだまだ拙いしオリジナルなポーズだと時間もかかりますが。
あと、色塗りも、まだ全然ダメダメだし、絵の雰囲気によっていろんな塗り方ができるようになりたいので、これから勉強するところですが、それでも、前よりは進歩したかと。
「秘密」でちょっと本気出してみたいです。

…話がそれましたが、薪さんのかっこよさにゾクゾクしました。


薪1




でも、犯人を逮捕しただけで終わらないところがまた、いい。
ありがちなやり方で単純に、刑を軽くしようとする弁護士。
に対して、薪さんは、本気で、タジクに訴えてるんです。動機について理解もしている、彼の手段と矛先がまちがっているとしても。だから、今のカザフスタンの空を、アルマの墓の様子を知らせた。何よりタジクの心に響いたことでしょう。
そして、まだ料理を食べてないって。罪を償ってこい、償って出てきたら今度こそ本当の「料理」を食べさせてみろと。
薪さんのこういうところがいつも、ものすごく胸をうつんですよ…
。・゚(゜´Д`゜)゚・。大好き。
映画でも、そういうとこ表現してくれたらって思います。



ところでチェル/ノブイリでは今も、人が住めない区域があるし、福/島もそう。原発を廃炉にするのも遠い道のりです。まだまだ何年も、長い年月がかかります。膨大な放射能のごみは今の技術では埋める以外どうしようもなく最終処分場をどうするかって問題もあります。決してこれはお話の中だけのことじゃないんですよね。





さて、青木は怪我が治って退院。
青木舞岡部アナログ(シャーペン)

なんかもう、すっかり、「娘はやらん」的なパパですね。岡部さんに「早く結婚したら」って(笑)
「いい人だけど年の差ありすぎるし」とか、本気で心配してそうな雰囲気です。
一方岡部さんはメロメロ。「魔性の女」って岡部さん…(^_^;)
結婚相手としては、岡部さんは元第九メンバー1だと思うんだけど、女っ気のない職場で仕事頑張ってて出会いもなかったんでしょうね。
失礼ながら、一目ぼれされるタイプというわけでもないでしょうから、一緒に仕事するとか、じっくり岡部さんの人柄を知る機会がないとなかなか…ね。波多野ちゃーーーん…。
しかし問題はそれだけでもないのかも。薪さんにしろ舞ちゃんにしろ、岡部さんってもしかしてかなりの面食いなんじゃ…(^_^;)

ところで青木の髪型ー!!

あのトレードマークのオールバックから、七三になってますー!!
会社員ぽい…。
自分をあまり若造に見えないようにとオールバックにしていたのだとしたら、もう、その必要はないって思ったのでしょうか。
青木はすごい働きをして、薪さんもそれを認めているけど、青木には十分伝わってないかもしれない。それで、青木自身は、自分はいろいろ失態もあり、刺されもして、まだまだ一人前ではないから薪さんの家族にというのはまだまだふさわしくない…とか思っちゃったでしょうか。
格好じゃなくて、中身をもっともっと、薪さんの隣にいるにふさわしいくらいに…と思ってるのかな。と思いたい。
あきらめたのではなくて。

ともあれ、私的には七三は大歓迎ですけどね。
だって、オールバックは描きにくいんだもん!!!七三の方がはるかに楽ですー\(^o^)/

髪型といえば、舞ちゃんは髪ずいぶん長いですね。可愛がられてるんだなあ。
小さい子の世話はそれだけでも大変なのに、髪が長いと洗うのも乾かすのも結うのも時間がかかる。
でも、長くのばしてて。舞ちゃんも明るい子に育ってる。
青木のお母さんも事件直後のショックから立ち直って、青木に協力して舞ちゃんを可愛がって育てているのでしょう。
赤ちゃんの世話はたいへんだけど、毎日一緒にいれば可愛くなってくる。
話すようになって意志疎通ができてくると、また一段とかわいくなってきます。そうしたら舞ちゃんのことが励みになって、心身ともにしっかりしてきたのでしょうね。岡部さんへの挨拶のしかたからも、あの、お姉さんのお葬式の時と全然違います。よかった。



薪さんは、青木のこと、既に「家族」って思ってるんですね。
そりゃあ、元第九メンバーを「家族」って言ってた薪さんだから、…ちょっと私たちの期待と違うかなあ。いやいやもう少し踏み込んでいいのよ…と言いたい。
でもね、たぶん大丈夫。
すんなりといかないのは想定内です!「original sin」ではっきりしなかったとしても、いくつか事件を解決したりしながら、いずれはもう少しはっきりした形で「家族」と言える日がくるって信じてます。
スポンサーサイト

コメント

読みましたー!

しおんさん、読みましたよー!
薪さん、カッコよかったです!
そしてアルマのお墓でやっぱり泣きました。
「僕を怒らせた」であそこまで追いつめて、タジクの間違いを正して、そのままだったら「怒らせたから」で終わってしまうところに、あの写真。
自分が不幸な目にあったからそれを周りに返すのは間違っている、という持論をちゃんと実践してる。こういうところが好きで好きで。
「強くてやさしい」って、こういうことなんだなあって思いました。

しおんさんのイラスト、本当に上手くなってる!
描きなれてる感じがします~。
また凛々しい薪さん、描いてくださいね♪

2015/04/29 (Wed) 11:00 | しづ #H6hNXAII | URL | 編集
しづさんへ

しづさーん、薪さんかっこよかったですね!!
「遅いんだよ」って言われた時はええーっ(T_T)て思いましたが、
してやられたかと思われたところからの形勢逆転!いつもながら、しびれますね。
素晴らしい!!!
そしてあの写真ね…。あれが、薪さんの薪さんたるところですね。
本当に「強くてやさしい」、そうですね。
でも薪さん自身は青木がそうなんだって思ってて、一生懸命タジクに訴えてましたね~(^p^*)確かに青木もそうです。お似合いじゃないですか~!
清水先生もこれだけ手紙のことをしっかり描いていて、結局どうもなりませんでしたってことはないと信じてます、きっといずれ。

イラストは描きますよ!塗り方を研究したいので、カラーであれこれ試行錯誤してみたいと思ってます。ポーズも工夫したいですね。2~3枚できたらupするつもりです。連休中に1枚は仕上げますが、持ち帰り仕事もあるのと、あーだこーだやり直したりしてると時間がかかっちゃうかもしれません。うまくいくかどうかわかりませんが、今までと違う雰囲気のものを描いてみようと思っているのでまた見て頂ければ嬉しいです。

ありがとうございましたo(*'▽'*)o

2015/04/30 (Thu) 21:27 | 潮音 #- | URL | 編集
鍵拍手コメのAさんへ

Aさんこんにちは。

>イラスト

わあ、ありがとうございます!
連休にはカラー描きたいです(*^^*)


>薪さんはたとえ、未必の殺人を立証できないとしてもタジクを捕まえずにはいられなかったでしょうね。家族の為に働いていたガリーナたちの無念や青木を負傷させたことも許せなかったと思います。自分達ばかりが不幸だと思っているタジクの目を覚まさせたかったかもしれませんね。僕を怒らせたんだという警察官としてのプライドも傷つけられたし。でも、最後にタジクから人間らしさを取り戻す薪さんのやさしさには本当に心を打たれます;;

全くその通りだと思います。もう、ひたすらうなずくばかりで、これ以上何も付け加えることはないです。Aさん素晴らしい!

>例の好きだじゃなかった件

うーーーん、あれ好きだじゃなかったのかなあ。いやでも、やっぱ「好きだ」だと思うのですよ私は…。ただ、「青木が好き」だけど、「渋谷区で届を出したい」とか「一緒に暮らしたい」とまで望んではいないのだという感じかなと。そして、もう既に家族みたいなものだと思ってる。ん?てことは、青木がさらに「家族っていうか、夫婦になりたいです」ってもっとはっきり言わないといけないの?…まあでも、先は長いです。気長に待ちましょう、きっといずれは!

ありがとうございましたヽ(*´∀`)ノ

2015/04/30 (Thu) 22:16 | 潮音 #- | URL | 編集
No title

先日はコメントありがとうございます
何かと忙しくて今日やっとブログ巡りをさせて頂いています

薪さんの強さと優しさはいつも心を打たれますね?
そして
「すんなりといかないのは想定内」
私も賛成です
「すきだ」も!(^^)/

潮音さんの薪さん素敵ですっ
特に2枚目がすき
あの眉をしかめる表情が薪さんらしい~
カラーの薪さんにもお逢い出来るんですね?
スゴク楽しみ♪
またオジャマさせて頂きます(≧▽≦)

2015/05/03 (Sun) 22:17 | Misa #- | URL | 編集
Misaさんへ

Mさん、こんにちは!ご訪問ありがとうございます。

そう、本当にその通りです、薪さんの強さと優しさにいつも心を打たれています!!
もともと綺麗な薪さんの顔がさらにかっこよく、素敵に見えます!!

私、BLを読み始めたのは薪さんの影響なんですが、コミックス1冊あるいはそれ以内で完結する話も好きですが、連載が何年にも及んで、すごく時間のかかる話も好きです。
同性どうしというだけで、心理的にも社会的にも乗り越えにくい壁を乗り越えていくのに時間がかかって、悩んだり否定しようとしながらも、それでもやっぱり、と時間をかけて決心するに至るというの好きです。

まして、秘密はBLでもないし、薪さんには同性であることだけじゃない理由がいくつもありますから、むしろ簡単にはまとまらない方が自然な感じがします。BL的なまとまりかたでなくて、双方の合意を確認してもう少しはっきりした意味での「家族」、というふうにまとまるにしても、まだ時間がかかってもいいと私は思ってます(多分一般的な意見ではないんでしょうけど)。まだまだ連載が続いて今回のような読み応えのある事件を読んでいきたいし、それがまとまっちゃうと安心して読む人が減り、連載が終わってしうのではないかと心配、という気もしたり。映画化が決まったので、少なくとも公開前に終わることはないだろうと今は安心して読んでますが。
いずれにしろ、私はふたりの将来に関して楽観的な予想をしているので、きっといずれは、と信じてます。

絵は原作を見てまねただけなのですが、褒めて頂いてありがとうございます(*^^*)2枚目の薪さんの表情私も好きです!
カラー、描こうと思ってます!1枚描いたらカラフルに塗るよりモノトーンの方がイメージだなと思って白黒になっちゃったので、次はカラーにしたいなとポーズを考え中です。
マイペースでスローな更新ですが、またお待ちしています。Mさんもお忙しいと思うので、お互い無理のないペースで楽しみましょう。

ありがとうございました☆(>ω・)♪

2015/05/04 (Mon) 20:04 | 潮音 #- | URL | 編集
鍵コメのMさんへ

ありがとうございます。
あと2日は汚部屋の片付けやお絵かきなどしたいです~。
では私も準備しつつお待ちしてますね(*^^*)

2015/05/05 (Tue) 07:39 | 潮音 #- | URL | 編集
鍵コメのMさんへ

こんにちは。
キャスト発表の件、教えて頂いてありがとうございました!!
まだまだ先のことかと思ってたので、びっくりです。
私としては嬉しいキャストで、実感がわいてきました。
「秘密」が話題になるのも嬉しいことです(^^)

2015/05/09 (Sat) 13:07 | 潮音 #- | URL | 編集
鍵コメのEさんへ

初めまして。
いらして頂いて、丁寧なコメントも頂きましてすごく嬉しいです、ありがとうございます。
4月から仕事が増えたので慣れないこともあって平日はなかなかブログをいじれなくて、お返事が遅くなってすみません。

読み逃げはべつに失礼ってことないと思います(私もやりますw)。
私も検索はしていないので、最近になって、いつの間にか秘密ブログが増えていることを知って驚いています。
Misaさんのところで皆さんのコメントを読んだら、先輩扱いされていることにも驚きました。私もはまったのはトップ・シークレット終了後だったのでまだ3年足らず、その時点で何年もブログをやっている大先輩方が沢山いらして、その方たちの中にはとても入っていけない新参者のひよこのつもりで今もいるのですが。「まだ自分も未熟なのに新入社員が入ってきて、急に先輩扱いされることにとまどっている2~3年目の若造社員」の気持ちです(笑)

拍手画像を楽しんで頂けたようで、嬉しいです(^▽^)確かに、あれは最初ちょっと難しくて、やり方がなかなか理解できませんでした。でも、ネタを考えるのも楽しいです。

最近の感想が冷静なのは、私の中で、ゆくゆくは青薪がプライベートで幸せな関係を築くことができる、というのが確定していて、そこはみじんも疑ってないからだと思います。これはいくつか理由があって、理由の1つはトップ・シークレット終了後、「えっ!手紙の返事は!?」と、そこがはっきり描かれなかったことに不安になり、自分で動画「僕は君に恋をする」を作ったりして「いや、あの後しあわせなカップルになったんだ!!」と自分に思いこませようとしていたら本当に思いこむようになった、ということです。もう1つの理由はここでは言えませんが、それをさらに確信するに至る理由があったのです。だから、「original sin」の青薪に関してはやきもきすることなく、微笑ましく見守るスタンスで、どちらかというと事件のなりゆきの方に注目した感想になってるかと思います。

今回の話は、やはり、先生が福島のことでとても心を痛めてらっしゃるのでしょうね。
影響はまだまだこれからですし、放出された放射性物質も、何百年も、種類によっては何千年も影響が残ります。子孫の世代にも申し訳ないし、今も、廃炉にするため危険な場所で働いて下さってる方たちがいることを忘れてはいけないと思います。
食の安全についてもさまざまな課題があります。「食べるということ」の原罪についても、私たち、パックの肉になったものを買っていると忘れがちです。ストーリーの背景にこうした社会問題を取り入れて静かに訴えかけ読者に考えさせる清水作品はすごいと思います。
私は読書サイトでの活動もしていて、オフ会で「22XX」「秘密」について語ったこともありますが、すごく反響がありました。けっこう私布教してるんですよ(笑)。「22XX」は貸したこともありますが、男性の方にもすごく評判いいです。

そして薪さんの優しさ。
自分自身、これまでの過酷な経験から、薪さん自身、考えて考えぬいてきたから出てくるものなんでしょうね。
トップ・シークレットの、あのおばあさんの問い。あの辺りを読んだ時は、これは答えようがない、薪さんが何も言えないのも無理ないと思いました。ところが、最終回のモノローグで薪さんが答えを出したことに驚き、感動して、号泣しました。福島の記憶も生々しいころで、大切なものを全部なくした人たちへの、なんて力強くあたたかいメッセージだろうと思いました。
タジクへの語りかけも、あの問いに答えられるようになった薪さんだからこそできることなんですね。本当に、深い感動で心をゆさぶられます。

長くなっちゃいましたが、こうしてまた、秘密を語れるお仲間が増えて嬉しいです。
私はあまりまめな更新はできませんが、こちらこそ、今後もよろしくお願い致します。
ありがとうございました(*´▽`)

2015/05/17 (Sun) 08:01 | 潮音 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。