「恋する暴君」を語る・第2回

「恋する暴君」については一度、読書サイトに載せたコミックス各巻の短い感想に加えて、ネタバレなしのおすすめ文を書きました(12月の読書)。それを「暴君について語る 第1回」ということにして、今回は2013年 GUSH5月号感想を含むネタバレ感想、キャラ考察などを書いてみました。

*ご訪問、拍手、コメント等下さった暴君ファンの皆さん、ありがとうございます<(_ _)>
イラスト集発売も楽しみですね(^^) 今後練習して、暴君イラストもいずれ載せたいと思っています。
気長にお待ちください(森永くんの髪と兄さんの顔が難しいです)←それ、ほとんど描けてねえだろ…

<キャラ考察>
この漫画の面白さの1つは、兄さんと森永はお互いをとても大切に思っているには違いないんだけど、その表現の仕方が全然違ってて、そこから生じるドタバタですね。
そこで、その2人の性格について考えてみました。

*森永くん
 森永くんは、兄さんに「好き」って気持ちを言葉でちょくちょく表現してもらいたいんですね。たとえしぶしぶでも男同士で抱き合うこと許すなんて、兄さんにとってはたいへんなことで、それはもう本当にスペシャルなことなんだけど、そういう態度だけじゃなくて。もっと普段から日常的に、そしてはっきりと愛情を表す甘い言葉を言ってほしい。
 
 もって生まれた性格なのかもしれないし、下の子的「甘えん坊」なところもあるのでしょうか?でも、両親は厳格だったから、それほど甘えさせてもらったわけでもなさそう。あるいは小さいころじゅうぶんに甘えさせてもらえなかったのかもしれません。そして、多感な時期、真崎さんとのことがばれてからは親にも兄にも周囲にも全てを否定されて。だから、いつも不安で、相手に受け入れられている、愛されているってことを、繰り返し言ってもらって確認しないと不安なのかなあって思います。

 私は、イケメンでかっこよくて可愛くて優しくて甘えん坊でいじらしくて健気で有能で器用でえろい森永くんが大好きです(*^^*)ポッ

*兄さん

 兄さんはお母さんを亡くして、お父さんも不在がちだったから、自分がしっかりして弟妹の面倒をみなければという意識が強かったようですね。愛されて育ったから家族への愛情が深くて、その辺りは森永くんと対照的。まじめで責任感が強い。学者肌で研究に没頭しがちで、人付き合いもいい方でなく、でも、自分のテリトリーに入ってきた人は家族同様とても大切にする、そんな人だと思います。途中から森永君のこと、とてもよく見てますよね~。森永くんが嬉しそうにしているのが嬉しくて、悲しそうだったり暗い表情をするのがいやで、何か言いたそうなときは気がつく。ただ、森永君の辛かったことや家族のことを聞いてわかってはいるけれど、森永くんの愛情に対する飢餓感や不安感は兄さんの想像以上なんでしょうね。
 性格的には、正義感が強くて、間違ってると思うことははっきり言う。時に乱暴なことも。でも本当は優しくて、火事の時も責任を感じてお父さんに謝っています。また、家のことについても、お父さんが帰ってきたときのことを心配したりして、気配りもあります。とてもまっすぐな人ですよね。裏表がない。そして、照れやでツンデレ。歌は下手(笑)。そんなところが可愛くて魅力的で萌えますね(*^^*)


<GUSHネタバレ感想>
 まずは連載再開の1月号ですが、最初のバーでの場面は暴君らしいお約束の場面て感じで、ああ帰ってきてくれたんだなと嬉しかったですね。
 そして森永くんの有能さ。しかも仕事から疲れて帰ってきてこき使われたのに、おにぎりとか、深い愛ですね♡兄さんも感じ入ってるみたい。それに、兄さんも前より少し、素直にものが言えるようになってますね。自分がいないと困るか、さみしいかと聞く森永くんに、ちゃんと両方の問いに対して答えてる。いないと困る、けどさみしくない。以前なら、そこで終わってたかもしれないけど、さみしくないといわれてがっかりする森永くんに、その理由を言ってるところが前と違う気がします、「一緒に暮らしてるのに」って。
 そのあと嫌がらずに自然にキスを受け入れてるところも。でも、改めて要求されると恥ずかしいのか、「おかえり」を言わないって、照れて兄さんらしい意地をはってるところは変わってない。
 少しだけ変化したところと、以前のままのところが絶妙で、やっぱり大好きなふたりだと、安定した面白さだと感じさせてくれた第1回でした。


 第2回は助手選び。兄さんを心配して助手候補を集めた森永くんですが、兄さんと一緒にいる人を選んでるって気づいてからの森永くん、イケメンのはずが顔つきもかわっちゃって(笑)。挙動不審を兄さんに気づかれすみっこに連れてかれて、「正直に言わんと今晩家に入れんからな」って、萌えました~一緒に住んでるって実感できる言葉でしたね(^^)
 イケメンとか美女とか、そんなことで兄さん心を動かされたりしないですよね。兄さんが森永くんを殴ってる理由は「あくまで実験を手伝ってもらう助手だ!顔とか関係ない!へんなことに気をまわすな!」そんなとこでしょうか。森永くん以外の人に気をひかれたりしない!お前だけだ!って言ってあげたら森永くん喜ぶんだろうけど。兄さんの中に少しはそういう気持ちもあるかな?あっても意識してないかな。

 
 そして今回の5月号、第3回。
 兄さんは本当に、あくまで助手として使えるかどうかという観点でしか選んでないと思うけど、「先輩が気に入った」この一点がひっかかってしまう森永くん。そして、兄さんが最近高スペックでこぎれいとか思われてると知って平静でいられない。でも、「ナイスバディでフェロモンだだもれ」とか、森永基準、森永フィルターで心配しすぎですね(笑)。もちろん兄さんは魅力的なんだけど、だからって誰でも兄さんに恋するわけじゃないし、よほど優秀で高スペックじゃないとついていけないし、そう簡単に兄さんだって落ちるわけじゃないし。あの兄さんが「そばにいてほしい」「いないと困る」って言ってるんだからもっと自信もっていい。しかも、やっぱり、兄さん森永くんのことよく見てます、「何か言いたそう」とか。
 でも、森永くんはやっぱり、本来ならずっと何があっても無条件に愛情を注ぎ続けてくれるはずの家族の愛を十分受けてないから不安にかられてしまうのかな。まして男同士、結婚のような形をとることも、兄さんが嫌がるだろうからオープンにすることもできず、周囲にもう売約済みですって言えない。
 そして、兄さんの「いてほしい」は兄さんにしたら最大限の台詞だと思うけど、森永くんは「好き」の一言がほしいんでしょうね。兄さんも自分に恋愛感情を持ってくれているってはっきりわかる台詞が。あるいは一生一緒にいるって誓い合うような言葉とか。兄さんにしたら、自分のポリシーをまげて森永くんと抱き合うだけでもすごいことなんだけどね…。兄さんはでも、最後のページ少し考えてるふうでしたね。

 少しせつなく、でもきっと、また少し互いの気持ちの理解が深まって、また一歩距離が近くなる、そんなキュン展開だろうと期待しています。
 それにしても、森永くんにせまられてシャツはだけたのを押さえて「なんなんだよ」って言ってる兄さんの色気がすごいですね(*゚ー゚*)ポッ

<数年後のふたり>
 今回まるくおさまっても、また、森永くんが不安になったり、波風がたつこともあるでしょう。でも、それを何度も繰り返しても切れない絆、そんな年月の積み重ねー就職して一緒にいる時間が短くなってもー兄さんと一緒に暮らす月日がだんだん積み重なっていって、そんな日々の積み重ねが森永くんに、受け入れられている自信と安心感を与えてくれるだろうと思います。
 
 そんな日常の積み重ねによって兄さんも前よりちょっと素直になっていて、森永くんへの気持ちを自覚する場面も何度もあって、や森永くんが言ってほしいこともよくわかっていて…ごく自然にそれを口にすることもあるでしょう。

 きっとふたりの間には、今より落ち着いた空気が流れていることでしょう。でも、森永くんが調子に乗って兄さんを怒らせるようなお約束の場面もやっぱりあることでしょう(笑)。そんな楽しいエピソードをいつまでも見たいです。


<診断メーカー>
最後に。診断メーカーというサイトがあるんですが、名前を入れると、その時のお題の質問に対する答え数十種類のなかから適当に選んでくれるんです(根拠はなくて、お遊びです)。

 で、先日「無理やりキスしてみたー」に対する答えがなんだかふたりにあってて面白かったので紹介します。
「一言」の方は爆笑しちゃいました。

 ※答えは日替わりらしいのでもう一度やっても同じ答えにはならないようです。


・無理やりキスしてみたー

森永哲博の両腕をつかんで壁に押し付けて唇を奪うと「…っは…」と熱のこもった目でみつめてきました。

巽宗一の頭を描き抱くように引き寄せて唇を奪うと胸元に顔をうずめてきて「馬鹿…」と言われました。


・あなたを一言でいうと

巽宗一を一言で言うと  ホモでしょ

って、これ!兄さん怒り狂ってパソコンぶちこわしそうです(*≧▽≦)σ 



スポンサーサイト
Category: 感想・考察

コメント

カテゴリに暴君が増えましたね!

しおんさん

ブログのカテゴリに恋する暴君が!!
キャラ考察なるほどです。

GUSH5月号を読んで、森永も8巻からたいして時間が経っていないのに、悩みすぎなのではと思ってしまいましたが、しおんさんのキャラ考察を読んで、森永はこうだよなと思い出しました。

森永は、とにかく不安で、言葉に出してほしくてしょうがないのでしょうね。色々あったからということもあるのでしょうが。個人的には、もう少し余裕を持っていて欲しかったのですが、でも、兄さんは確実に変わっていっているので、何だかんだで兄さんに軌道修正されながら2人上手くやっていきそうですよね!

しかし、森永基準、森永フィルターのところは、笑えましたよ!

2013/04/14 (Sun) 17:55 | 読書子 #- | URL | 編集
読書子さんへ

こんにちは、

> ブログのカテゴリに恋する暴君が!!

嬉しいことに連載ももうしばらく続きそうなので、カテ作っちゃいました。5月にイラスト集も出ますよね。楽しみ!!今後練習して、イラストも描きたいし。

> 悩みすぎなのではと思ってしまいましたが、
> 森永はこうだよなと思い出しました。

実は私、兄さんも好きだけど、森永くん推しなんですよ(*´∀`*)なんかもう、こういう森永くんの残念なところも全部含めて可愛くってしかたないんです!!だから、私のキャラ考察や感想は、しおんフィルターかかってるかも~(笑)
読書子さんの感想もなるほどでした(^^)

> でも、兄さんは確実に変わっていっているので、何だかんだで兄さんに軌道修正されながら2人上手くやっていきそうですよね!

そうそう、私も、そう思いますよ!!今回のことも、また少し互いへの理解や気持ちを一歩進めることになるんだろうと期待してます(^^)

> しかし、森永基準、森永フィルターのところは、笑えましたよ!

そうなんですよ!!私も笑いました!!いくら兄さん色っぽいっていっても、あんなに(笑)いやー暴君ホント楽しいですね( ゚∀゚)

ありがとうございました♪

2013/04/15 (Mon) 20:33 | しおん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する