スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MELODY8月号感想

新しいリンク先のお知らせです。

メロンさん「車にサボテン」です!!初めてメロンさんのブログを見た時、プロの漫画家さんかと思いました。絵の美しさといい秀逸なギャグセンスといい「神」ですよね!私の動画の師(勝手に弟子入り)でもあります。ずっと憧れていたのですごく嬉しいですヽ(*´∀`)ノ ♪


ツイッタでは、もう連載終わっちゃうんじゃないかとか、今回は鈴薪?などと色々な心配、意見が飛び交ってましたが。
私の予想としては、開始前に「数々の事件を解決」と予告され、まだまだ続きそうな雰囲気であったこと、これだけで終わりなら(しかも予定より1回長くなったんですよね)、「短期連載」という予告になるのではということで、まだまだ続くと予想。

あと、ジェネシスで薪さんの手を握りつぶしそうだった議員とか、いかにも怪しげなプレミアムとか、あれは伏線でまた出てくるんじゃないかなと密かに思ったり。第九編でも、もう出てこないと思ってた意外な人たちが最後に出てたし…

今回の内容については、第九発足直後、鈴木さんと薪さんのエピソードかなと予想してました。

で、ふたを開けてみると…?


MELODY 8月号ネタバレ感想!!


まず表紙を開いたら新シリーズ刊行開始「秘密 season 0」①巻 8月28日発売とのこと。

その後衝撃が走りました 次号から新作「Cold blooded」スタートってΣ(゚Д゚|||)ええーっ!!
しかし、次の行 「秘密」のエピソードはまだまだ続きますとのこと

心臓が止まらなくてすみました…少しショックではありますが、まあいいです、これからもまだまだエピソード書いて下さるということなら。あと2~3年で終わった後二度と描かれないよりは、休み休みでも長く続いてくれたらむしろその方が終わりがなくていいと思います。さよならじゃないとわかってホッとしています。私、1年くらい前に清水先生へのお手紙に「時々でもいいので長く描き続けてほしいです」って書いたのですが、そういう要望もけっこうあったのかもしれませんね。
新しい作品もミステリということなので、ジャンルはちょっと似ています、そちらが刺激になって第九のエピソードも沢山思いついて下さるといいなあ、うまく気分転換しつつそれぞれに楽しんで描いて頂ければいいなあ、と思います。
きっと清水先生も、他の作品も描きたいけれど「秘密」に愛着があり、今後も描き続けていきたいということなのかなと思います。

「秘密」お休みの時には二次創作で脳内補完!!私も、もっと第九メンバーズも描きたいな!



では、いよいよ。

まず、扉絵に大興奮!
  おっ おおおっ 岡部さんと青木だー!!久しぶりに会えた!! 
 これは、嬉しい驚き!テンション上がった!!もう第九メンバーには会えないのかな…と思っていたので。


 そして冒頭、いきなり雪子さんの怒り炸裂場面。わけわかんないながらも謝り倒す青木と、MRI画像なのに雪子の迫力に恐れをなし机の影に伏せてマジで避難する第九メンバーズ。
「ホントにメスが飛んでくるわけじゃない、大丈夫だ」と薪さんに言われてやっと出てくる始末(笑)
しかし雪子さんがメスを投げてくる映像って誰の脳???まさか雪子さんが殺人てわけでも…と思ったら、被疑者、猫!?あの第九の機密データを猫がとっていっちゃったの!?
今回って、前回までのシリアスから一転、まさかのコメディっすか!?いやん清水先生ったら、私のツボを直撃…
いやでも見つからなかったら第九の存続にも…ヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ
 

 これは動物兵器だという薪さんの大真面目な主張を誰もマジメに受け取ってません。幼少の頃見たサーカスをよく覚えていてそれを根拠に「ネコを使ってデータを奪取できるはず」と真剣な薪さんを、「イライラしてノイローゼ気味なのかな」「しょうがないな~」、という扱いですね。何これ楽し~。(この雰囲気、しづさんのところの薪さんみたいですね(´艸`)ノラネコにまっクロクロスケという名前をつけてる青木もね…。)

 その猫に大事すぎるデータを奪われた曽我に対しマジ切れの薪さん、まあ、それは無理ないなー。こんな大事なもの弁当のふたに置きっぱなして離れちゃいかんよね。…にしても、そのイジワルの言い方が薪さんらしくて嬉しい!だって、こういう薪さんすごくイキイキしてて、事態は深刻だけどそんな中でもちょっと楽しそう。そして青木を見つめる薪さんの上目使いが素敵+゚。*(*´∀`*)*。゚+

 今井さん「冷静に振り返ると いい年してあんな冗談みたいな台詞に心底おびえる小娘のような俺達って一体なんなんだろう…エリートのキャリアのはずなのに」ってwww 気づいたか…

 でも青木の目の付け所は違う!!薪さんがノラネコに対して「亡くなった」という言い方をしたことに気づき、ネコに対しても人間に対しても同じように1つの命として考えてるんだなあと薪さんの人間性に感動してる!皆が状況に気を取られ聞き流しているようなことに…青木ーこれはもう「愛」だよ!

 いやーそれにしてもね、私、今回雪子さんがすごく好きになった!もうあの、エビフライ咥えたままミニスカで豪快にダイブする豪快さと食べ物に対する執着に惚れました!山本さんもそうみたいですね、顔を赤らめた山本さんからが!!青木は呆然としてますが…
 もともと私は、第九編の連載が終わるころから読み始めて、青木が雪子さんと婚約破棄したことを知ってからコミックス一気読みという読み方だったので、途中で雪子さんが嫌だなと感じていらいらする必要がなかったのです(5巻のリモコン事件のときはひどいこと言うなあと思いましたが)、初登場のあたりでは「科/捜/研の女」のマリコや監察医のようなからっとしたかっこいいキャリアウーマンというイメージだったし。連載をずっと追って読んでいたらどう感じたのかはわかりませんが…。
 いずれにしても、青木の選択と、雪子さんもまた自分の幸せを掴んだことを知って読む今、第九メンバーと同様個性的なキャラの一人として楽しむことができます。


 で、肝心のデータの行方ですが…。
MRI捜査によりまっクロクロスケがアジを家族のところにもって行ったことが判明。
画像から場所の検討もつき、見つけることができました。この時、薪さんが青木のケータイ(スマホ?)から電話をかけてるとこが笑えます、自分だと曽我が出ないかもって思ったんでしょうね。探すのを手伝う小池が、「5時までに」と脅す薪さんはホントは第九と曽我さんを守ってるんだって、ちゃんとわかってるとこが嬉しいですね。なんだかんだ言って第九メンバーは皆薪さん好きで第九にいるんだってわかります(^―^) 

 一段落した後曽我に捜査を任せる薪さんと、任せてもらえて喜ぶ曽我さん。早く帰れって労られるより、最重要なものを不注意で紛失、みんなに迷惑をかけた自分が薪さんの信頼を失ってないって実感できることの方が嬉しいんですね(^^)それをわからせてくれる薪さんに曽我さんもメロメロ…薪さんの分かりにくい優しさが、青木ほど敏感にではなくても、恐がられつつも、他のメンバーにもちゃんと伝わってる、薪さんが愛されてるってことがわかって嬉しいです(*^ー^*)


 そして薪さんは珍しく定時に退出して子猫を探しに来ています。それを予測した青木も来ている!
 なんなのこの以心伝心ぶりは!!

そして、まっクロクロスケがなぜ巣からはるかに離れた所で死んでいたのか、青木が自分の考えを話す。
まっクロクロスケはとびきり頭のいいネコなんだな。そして、ネコの一般的な行動にはあてはまらなくて、家族思いのイクメン。瀕死の重傷で苦しくても最後の最後まで、子どもたちのことを思っての必死の行動。
これを聞いて薪さんは、自分の親を思い浮かべたでしょうか…。両親を、そして澤村さんを…。
「孤独で報われない死に方だな」という薪さんに「クロスケは安心して亡くなった」という青木。
うんうん、親なら、きっとそうだね。
青木、話しながら自分でも「決めゼリフ」って思ったんですねwwでも、ふいっと向こうを向いちゃう薪さん。

いやいや違うって青木!!それ、スルーじゃないから!!

そ・れ・は・ね!!成田へ向かう車から降りた時の薪さんと同じ!青木への愛が溢れてしまったから!!それを抑えきれなくて、でも気づかれたくなくて、何も言えずに向こうを向いちゃったんだよ!!
 愛よ、愛なのよー(絶叫)

これ以上一緒にいたら自分の気持ちを悟られてしまうかもって思ったんでしょうか、薪さん。青木を第九に戻す理由を考えたりして。でも、電話の言葉は本当に曽我さんへの優しさに溢れてる。薪さんの笑顔優しい…(´∀`)
「あいつにまかせたんだから」っていう薪さんを見る青木の笑顔も優しくて、薪さんへの気持ち(まだ無自覚なんだろうけど)に溢れてます(´艸`) あーもうこのふたりはぁーーー♪(〃∇〃)
しかし曽我ァ!差し入れに対するリクエストが遠慮ないなあーwwwやっぱり曽我だwww

そして組織と滝沢ァ!!やっぱ猫を生物兵器に使おうとしてたんかい!!かなり雑な計画だけど…
薪さんの考えすぎじゃなかったんだ(-_-;)


とりあえず、ひとことで今号をまとめると 「萌え」と「ギャグ」 、も少し詳しく言うと
青木と薪さんの気持ちが通じ合ってふかくふかーく想いあってる萌えエピソード!
第九メンバーズが薪さんのわかりにくい優しさを感じて慕っていることがわかる嬉しいエピソード!
第九メンバーズと薪さんの会話など、つっこみどころ満載のギャグ要素たっぷりエピソード!
第九メンバーおよび雪子さん、それぞれの個性がよくわかる楽しいエピソード!
って感じでしょうか(*^▽^*)ネコのところは感動もありましたね。いい話だったな….。*・.。*(*´∀`*).。*・.。*



ところで付録のカード、1枚は輝夜姫でしたね。薪さんと青木のこの絵も素敵です。思ったより大きいサイズだったので嬉しい(^^)
次のメロディは「秘密」載らないけど、8月28日コミックスの発売です!サイズとか、通常のコミックスになるのかな。今までのは絵が大きくていいけど場所が別で目立たなかったし値段も高かったから、これでもっと手に取ってくれる人が増えるといいな。
清水先生、また次回の「秘密」エピソードを楽しみに待ってます!
スポンサーサイト

コメント

Aさんへ

こんにちは☆

>あはは、女装で囮捜査ってしづさんのSSみたいですね(^▽^)

そうですね~知らず知らずしづさんの影響を受けてるのかも(笑)

>しおんさん、感想早い!

えへ、ちょっと頑張りました…今日(28日)に仕事を持ち帰ることがわかってたから、当日のうちに書きあげてしまおうと決めてたんです。でも今回つっこみどころがありすぎで、台詞もいちいち可笑しいし、どこまで書いたら…とちょっと悩みました。
もっとゆっくり推敲した方がいいのかもしれませんが、まあ、長くなりすぎても読むのも大変でしょうから、当日中という時間制限があって適当な長さになったかなと思います。

>私も予告にはいささか、ショックでした。、薪さんに会えないと思うと・・でも、秘密を全く描かなくなるわけではないようですからいくらかホッとしました(^^)新作も楽しみたいです。

私は、秘密にはまったのが昨年5月で、はまったとたんに終わってしまったので、あの時の淋しさ、絶望感といったらなかったです。脳内がほとんど薪さんで埋め尽くされているというのに!ジェネシス新連載が始まるとわかるまでは本当に辛くて。だから今回は、ショックよりも「ああ、今後も描いてもらえるんだ」という安堵感の方が大きかったです。むしろ、こういう形の方が明確な終わりがなくて長く続く気がしますね(^^)
それと、もともとミステリ好きなので、新作も読むつもりでいます。私も、それはそれで楽しみたいと思います。

>今回、予想外に青薪復活でしたね!もう一度、見たいという要望も多かったのかしら?雪子がしづさんの書雪子みたいで親近感を覚えました(笑)

青薪は全く予想外でしたね!きっと要望も多かったんでしょう。読者が一番望むものを見せてくださったようなお話でしたね。原作の終わり方が美しすぎて隙がなかっただけに、ちょっとくだけたこんな感じのストーリーは本当に嬉しいですね(´▽`)エンディングが綺麗に決まったので清水先生も遊び心たっぷりに楽しんで描いてくださったのではないかと思います。
雪子さんも、しづさんのところの雪子さんみたいですよね(笑)

>あの爆破事件の後の緊迫した状況下でこんな、ほのぼのとしたエピソードがあったなんて。

全く同感です。本当に、その点でも今回の話は嬉しく、救われる気がします(*´-`*)

>しおんさんの感想、全部頷けました(^^)うちの近所にもまっクロクロスケとソックリな黒猫がいたんですよ!でも、いなくなってしまって寂しい(;;)

ありがとうございます。賛同して頂けて嬉しいです(^^)餌付けなどの交流がなくても、いつも見かけていた猫や生き物が急にいなくなると気になるし、寂しいものですよね…猫の場合は特に、この話のように交通事故じゃないかって考えてしまいますね(;;)

ありがとうございました゚・:,。.☆(o´∀`o) .☆,。・

2013/06/28 (Fri) 21:09 | しおん #- | URL | 編集
No title

改めまして、
しおんさん、こんにちはー!

特別編、第九でしたね! てっきり鈴薪さんだと思ってたから、びっくりしたー! でも嬉しかった~~!
しかもギャグ! まさか秘密原作でギャグが読める日が来るとは! 
青薪成就のときも驚いたけど、今回も驚きましたー!! 毎年8月号は何かあるねっ!

で、ギャグっていうとうちのイメージなんですね(笑)
連想してくださって光栄ですww。


>冒頭、いきなり雪子さんの怒り炸裂場面。

わたし、最初の雪子さん、薪さんに向かって言ってるのかと思ったよー。
青木さんが薪さんのことを理由に雪子さん振ってこんなことになったのかと、すごいこと考えちゃいました。まさか本物の猫だったとは☆
それにしてもあの止められた雪子さんの顔、ヒドイ。薪さんの悪戯心を感じるww。


わたしも青木さんの、「亡くなった」 には感激しました(^▽^)
青木さんは本当に天使くんだと思うの。
昔は青木さんのこういうところが鼻について仕方なかったんですけど、ジェネシスを読んだ今はまったく考えが逆で、むしろ、
天使じゃないとあの出生と過去を背負った薪さんは救えなかったんだ、と思いました。青木さん以外の人じゃいけなかったんだな~。


以心伝心ぶりも相変わらずで!
もう、見せつけてくれますよねっ! きゅんきゅんしちゃいます!!


でも今回の話で一番うれしかったのは、
>第九メンバーズが薪さんのわかりにくい優しさを感じて慕っていることがわかる嬉しいエピソード!
これです。

以前薪さんが「第九は家族のようなところだった」と言ったとき、
それってみんなはどうだったのかな、怖い上司だと恐れられてたんじゃなかったのかな、と考えてしまって、薪さんと他の第九職員の温度差に悲しくなったんですね。でも今回の話でそれが杞憂だったと分かり、嬉しくなりました。
やっぱり思いは通じてたんだね、薪さん!! よかったね!


2013/07/04 (Thu) 09:36 | しづ #H6hNXAII | URL | 編集
No title

>そして組織と滝沢ァ!!

すみません、これに関しては、
あの組織はこんなことやってるから計画が頓挫したんだと思いますww。笑ったw。


>「孤独で報われない死に方だな」という薪さんに「クロスケは安心して亡くなった」という青木。

ここはわたしはちょっと辛かったです。
青木さんの話を聞いて薪さんは、猫でさえ妻と子供のためにここまでしたのに僕の実父のしたことは、とやりきれない気持ちになっていたのかと思ってしまって。せっかくの青薪シーンなのに萌えられなかったの、残念。(><)

その後のシーンは和やかに見られましたけど。
ウニイクラ丼とか、曽我さん、いい仕事してるww。


本当に、今回は嬉しいプレゼントでした!
次回の秘密エピソード、いつになるか分かりませんけど、きっと描いてくださると信じてます。
その時はまた萌えトークしましょうね。(^^

2013/07/04 (Thu) 09:37 | しづ #H6hNXAII | URL | 編集
しづさんへ

>最初の雪子さん、
> 青木さんが薪さんのことを理由に雪子さん振ってこんなことになったのかと、

あははは!第九のみんなの前でMRIでですか、それ、すごい修羅場ですねww

> わたしも青木さんの、「亡くなった」 には感激しました(^▽^)
> 青木さんは本当に天使くんだと思うの。
> 天使じゃないとあの出生と過去を背負った薪さんは救えなかったんだ、と思いました。青木さん以外の人じゃいけなかったんだな~。

こういう青木さんに薪さんは救われるんですね。本当に、青木さんが一生家族としてそばにいてくれることになってよかったです!!

> 以心伝心ぶりも相変わらずで!
> もう、見せつけてくれますよねっ! きゅんきゅんしちゃいます!!

ここは本当に萌えましたよね~(*´∀`*)

> 以前薪さんが「第九は家族のようなところだった」と言ったとき、
> それってみんなはどうだったのかな、怖い上司だと恐れられてたんじゃなかったのかな、と考えてしまって、薪さんと他の第九職員の温度差に悲しくなったんですね。でも今回の話でそれが杞憂だったと分かり、嬉しくなりました。

そうそう、薪さんへの信頼はあるのだろうとは思っていましたが、薪さんの「家族」という言葉には胸が痛みましたね。第九職員は薪さんほどには思ってないだろうと私も思ってましたから。でも、起きてる時間の殆どを一緒に過ごしているから互いに家族みたいに思える関係、というのは私も経験あるのでわかるし、今回の話で、私たちが思っていた以上に第九メンバーと薪さんの心のつながりがあることがわかって本当に嬉しかったですね!!

> あの組織はこんなことやってるから計画が頓挫したんだと思いますww。笑ったw。

ですよね…なんといういいかげんな計画www

> 「孤独で報われない死に方だな」という薪さんに「クロスケは安心して亡くなった」という青木。
>
> ここはわたしはちょっと辛かったです。
> 青木さんの話を聞いて薪さんは、猫でさえ妻と子供のためにここまでしたのに僕の実父のしたことは、とやりきれない気持ちになっていたのかと思ってしまって。せっかくの青薪シーンなのに萌えられなかったの、残念。(><)

私も、薪さんはきっと澤村さんのことを思い出して辛いのだろうと思いました。でも、青木さんの優しい気持ちに癒されてるんじゃないかなと感じたのです。青木さんの、物事に対する優しい解釈を聞いていたら、薪夫妻の薪さんへの惜しみない愛情や、澤村さんが、普通に親らしく接してくれたいろいろな思い出など、プラスの部分の方を強く感じられたのではないかなって、私にはそんなふうに思えました。青木さんは薪さんの過去にあった辛いこと全部(それが何であるか知らなくても)おおらかに包み込んで薪さんを癒してあげられる唯一の人なんだと思います。

> ウニイクラ丼とか、曽我さん、いい仕事してるww。

曽我さんらしいですね、無邪気というかなんというか。曽我さんの存在は第九の空気を和ませるのに一役買っていたのかな。
>
> 本当に、今回は嬉しいプレゼントでした!
> 次回の秘密エピソード、いつになるか分かりませんけど、きっと描いてくださると信じてます。
> その時はまた萌えトークしましょうね。(^^

予告でも、「まだまだ続く」とありましたからね、楽しみですね(^^)萌えトークはいつでもOKですよ、連載がお休み中でも萌えは健在ですので、是非!

苦労して投稿して下さってありがとうございました(*´∇`)ノ☆スペシャルサンクス☆,。・:・゚ *

2013/07/06 (Sat) 20:20 | しおん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。